花嫁のキレイを引き出す!!パーソナルカラーウエディング

パーソナルカラーをとり入れて

ウエディングに欠かせないドレスとブーケには花嫁を美しく見せる色や形、デザインがあります。キレイを引き出す色、パーソナルカラーをとり入れて結婚式をコーディネートしてみましょう。色白で全体にピンクがかった肌と頬が印象的なブルーアンダートンにあたる人は優しくて穏やかなパールネックレスが似合いますよ。ソフトタフタレース素材のドレスでシルエットはビッグラインですっきりとしたイメージに仕上げるといいでしょう。エレガントな雰囲気、やさしく上品な印象の人に合うコーディネートですよ。

ブルーアンダートンに似合うのは

ブルーアンダートーンの花嫁にはソフトで上品な色がよく合います。ロマンチックエンジェルなど数種類のバラを組み合わせにセルリアやトルコギキョウ、ウンリュウヤナギやグニユーカリをアレンジメントしていきましょう。赤紫系のパステルピンクとパウダーピンク、そこに白を加えたラウンドブーケであればブルーアンダートーンの花嫁の可愛さと気品をより高めてくれるでしょう。また、ドレスに合わせるのならバラとホワイトスターでまとめた清楚なキャスケードブーケもよく合いますよ。

鮮やかな色が似合うタイプも

花嫁をもっともキレイにみせてくれるパーソナルカラーは青みを貴重としたブルーアンダートンでも、パステルサマーとブリリアントウィンターに分かれます。ブリリントウィンタータイプはどちらかというとスタイリッシュでシャープな印象の女性になるので、パステルサマーのように上品でソフトな色ではなく、鮮やかな色でメリハリをつけたコントラストを意識するといいでしょう。一生に一度しかない晴れの舞台ですから最大限に自分の魅力を引き出すことが大事ですよ。

結婚式場を神奈川で見つけるために、優秀なウェディングプランナーと相談しながら、後悔の無いようにプランを考えることがおすすめです。