ナチュラルテイストのローズブーケでふんわり可憐な花嫁に!!

やさしい色のナチュラルなバラを

ガーデンに美しく咲くやさしい色合いのバラを摘んできてざっくりとまとめたナチュラルスタイルのローズブーケは、中心にいくにしたがって濃くなるやさしいピンクのバラレフレーズをメインにするといいでしょう。ベビーチーク・キラーやドラフトワン、チアガールなど数種類のバラを使い淡いピンクからパープルに変わるグラデーションはまるでドラジェの色のようですし、ジャスミンのグリーンを効かせればナチュラルな雰囲気を一層協調してくれるでしょう。

大人のナチュラルブーケ

バラの中でも特に甘い香りが人気のフェアビアンカをたっぷりと使ったオフホワイトのブーケはスイートオールドにほんのりピンクがかったヴィンテージジェラートを合わせれば、やさしい色合いが愛らしいブーケとなるでしょう。ニュアンスを大事にしてところどころにミントのグリーンを効かせるのがポイントで甘くなりすぎないところが大人の花嫁にぴったりですよ。ナチュラルな雰囲気だけどカジュアルになりすぎない、ほどよいバランスがお洒落でシンプルなドレスにさりげなくこのブーケを持ってみましょう。

可憐なブライズスタイルを

スモークグラスやユーカリ、ローズマリーやリュウオウソウなどのスモーキーでナチュラルなグリーンにスプレーウィットやスイートオルドなどの白い小さなバラを組み合わせたシャビーシックなアレンジのブーケは、ナチュラルな雰囲気の花嫁が凛と立っているようなたたずまいでイメージして作ってみましょう。空気感を持たせてざっくりと束ねたようなボリュームがポイントで、揺れる花がとても可愛く可憐な花嫁を演出してくれるでしょう。白い花とグリーンが織り成すブライズスタイルを楽しみましょう。

鶴岡八幡宮で結婚式では、神様に二人の永遠の愛とこれからの人生を共に歩んでいくことを誓います。一日一組限定となっていて、出席者だけでなく、観光に訪れた人にも祝って頂ける形の式を挙げることができます。